×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ALBUM

第3回 夏季強化合宿IN妙高高原(2009.8.12〜20)

 今年の妙高合宿は松蔭大学駅伝部は上武大学駅伝部との合同合宿が復活しました。
スライドショー

スライドショーで拡大写真がご覧になれます。


第2回 夏季強化合宿IN妙高高原(2008.8.12〜21)

 今年の妙高合宿は松蔭大学駅伝部単独での合宿になりました。今回の合宿では、30km走がメイン練習となり、合宿は特別な事ではなく変えるきっかけ作りのため、自立、生活、24時間競技に向ける心をテーマにして練習を行う事ができました。

河川敷を使い、新入生を交えての
インターバル走を行いました。

選手達もしっかりと学ぶことが出来ました

大塚製薬の方をお招きして栄養講習指導をして
頂きました


麓から頂上までかなりの階段があるので
上り下りによって違う筋肉を使えていい練習になります。

山道を歩くことで自然に触れて少しはリラックス
できたと思います。

大山阿夫利神社下社から見た景色

 私達が住んでいる寮から歩いて大山の頂上まで登ります。(約2時間)
足腰を鍛えるための練習と、新入生との交流も兼ねて登りました。

夏季強化合宿IN妙高高原(2006.8.15〜25)


ホテル・エペレ(宿泊所)前の広場にて集合する選手達

 新潟県妙高市にて夏季強化合宿に入りました。
昨年から上武大学駅伝部(花田勝彦監督)と合同合宿をさせてもらっています。

起伏もあるコースで距離走を行う選手達

妙高高原スポーツ公園にてスピード練習を
行う選手達

朝錬でUpDawnのあるコースを走る選手達

妙高高原スポーツ公園にて上りを使ったコースで
距離走を走る選手達

同、公園内にてスピード練習を行う選手達

丹沢大山登山(2007.6.3)

第1回 夏季強化合宿IN妙高高原(2007.8.13〜22)

妙高山にトレーニングの一環として登りました。
燕温泉→妙高山→笹ヶ峰牧場

妙高山で危ない場所は多々ありますが
その中で一番危険な鎖場。

松蔭大学と上武大学宿泊所前の広場にて。

 昨年同様、今年で3回目となる上武大学駅伝部(花田勝彦監督)と合同合宿に入りました。
今年は2回の合宿を予定しており、昨年よりチームを多面で強化し箱根駅伝予選会に合わせていきます。

芝生のUpDownにより舗装道路とは違う走りを期待

急勾配が激しいコース

     実戦的なスピード練習を行う選手達
妙高高原スポーツ公園にて、一日だけ上武大学駅伝部(花田勝彦監督)と合同練習をしました。

30km走を行う選手達

     30km走を行う選手達
今年は雨が降る日が多く、比較的走りやすい気候で練習する事ができました。

伊勢原市総合運動公園を朝練習で使用

伊勢原カントリークラブを毎週月曜日の朝練に許可をもらい使用しています。

大学から日向薬師方面の山道を毎週金曜日の午後錬に使用


トレーニング環境

冬季 新入生合同合宿 (2008.2.13〜17)
今年も妙高山にトレーニングの一環として登りました。
ホテル・エペレ(宿泊所)前→燕温泉→妙高山→燕温泉   全行程7時間
大学内の小アリーナを毎週木曜日に行う
サーキットに使用

今年は登ってきた道を下りるという事で、危険な鎖場を下りる事になりました。
松蔭大学駅伝部ホテル・エペレ(宿泊所)前にて