×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年4月7日
            『第二十号』

監督:近藤 重勝

 3月23日松蔭大学駅伝部から湯澤、松井の2名が卒業しました。

 二人は男女共学後の創部の為、本当に何もないところからスタートした一期生でした。寮探しから始まり、2回の引越し、練習場所の確保から、部の運営など様々な事で苦労をかけたと思います。

 二人の進路は違いますが、学生時代に学び、感じた事をこれからの人生に活かしてほしいと思います。又陸上競技生活お疲れさまでした。




         卒業生送別会のアルバム