×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年5月18日
            『第二十一号』

副主将:濱田 智史

松蔭大学駅伝分ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
今回は近藤監督に代わりに副主将の濱田がレポートを書かせて頂く事になりました。

現在チームは関東インカレと全日本大学駅伝予選会出場という2つの目標に向かって練習しています。

関東インカレでは800m・1500mに武藤(1年)5000mに奥山(3年)10000mに田中(4年)ハーフマラソンに須永、石川、鈴木(4年)がエントリーしています。
記録云々気持ちの入ったレースをしチームに良い流れを作って貰いたいです。

全日本大学駅伝予選会出場まで6秒と手の届くところまできています。
チームとして1つ上に行くためにも必ず出場したいところです。
その為には4年生が、もう一踏ん張りしなくてはなりません。
『松蔭は梶原だけのチーム』と言われたくないので4年生が中心となり出場権を得たいと思います。

私自身、2・3年の箱根駅伝予選会に怪我で出れなくチームの足を引っ張る形となってしまったので、今回はチームの先頭を引っ張っていけるように5/30の記録会に挑みたいと思います。
そして、6/21に国立競技場を走る姿を皆様にお見せ出来ればと思います。


以上