×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

更新遅くなってすいません。4年副務の関口良幸です。

 昨年の箱根駅伝予選会が終わってからマネージャーになりました。
初めは仕事を覚えることから始まりました。 パソコンで練習や試合の記録の打ち込みなどをするのですが、 事務的な作業が苦手だったのでやり始めた頃は、とても時間がかかっていましたが、徐々に慣れてきました。

しかしまだチームの役に立つようなことが全然できていません。それに大半の仕事を主務の岡本に任せてしまっている状態です。 このまま終わってしまっては自分が松蔭大学駅伝部にいる意味がないので最後の箱根駅伝予選会までの期間チームの一員としてチームに貢献し、 悔いの残らないように取り組み、チームに何か残せたらと思います。

それと4年間ともに取り組んできた仲間には絶対に予選会を走ってもらいたいのでできる限りのことは何でもやろうと思っています。 予選会を走りたくても走れない岡本や自分の分まで全力で走ってもらいたいです。

 最後に余談ではありますが、自分は、マネージャーになった今でも走り続けていて、卒業するまでにフルマラソンに挑戦します。
 そして個人でもチームでも一度も勝つことができなかった兄に直接的ではありませんが、記録で勝てるように頑張りたいと思います。


次はチームで1番頼りにされている同学年で主務の岡本潤基です。潤基よろしく!

                             以上

2011年07月10日
            『第四十三号』

関口 良幸